D’êtraison(デトレゾン)へようこそ

※7月12日より緊急事態宣言が発出されておりますが、

当店は「感染対策を徹底した上」「通常営業」させて頂いております※

当店は自由が丘の丘の上にひっそり佇む隠れ家のようなビストロです

寡黙な実力派シェフの本格フランス料理

個性派ソムリエが提案するワインのマリアージュ(ペアリング)

お客様に対するドレスコードはございません。

カジュアルでアットホームな空間で肩ひじを張らない穏やかな時間をお過ごしください

お知らせ

感染拡大に伴う9月自主休業日のお知らせ

全国的に感染が拡大していることを鑑み 9月6日(月)~9月16日(木)まで自主休業とさせていただきます 9月17日(金)からは従来通りの営業を予定しております 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます

店名の由来

”D’êtraison デトレゾン”

Raison d’être(レゾン デトール)というフランス語を前後逆に繋げ変えた「造語」です

意味は「存在理由」「存在意義」「生きがい」

料理の盛り付けや飾り、調理法などはすべてに意味があり理由があります

私は料理だけに限らず、人も店も更に言えばすべての出来事に意味があると思っております

そのような意味を込めて”D’êtraison”に集まり、関わってくださるすべての方々によりよい  間  を感じて頂き

”D’êtraison”という店の存在意義を皆様と創っていければと思っております

ロゴマークのようにまだまだ小さな葉っぱですが

大きな樹に成長できるよう努めてまいりますので

どうぞよろしくお願い申し上げます

シェフ 三田 幸輔

シェフの紹介

CHEF
Kosuke Mita

三田 幸輔 (みた こうすけ

1977年生れ

1999年フランス料理店「レ・ザンジュ」への入社をきっかけにフランス料理の世界に入る

その後、

銀座「ベージュ トウキョウ」や乃木坂「レストラン FEU(フウ)」など都内の名だたるレストランで中核を担う

表参道「ランベリー」※現在移転準備中※の岸本直人シェフにその腕を認められ、2013年「ランベリー Bis(ビス)」の初代シェフに就任

初年度にしてミシュランガイドの「ビブグルマン」に輝く

2017年4月「ランベリー Bis」時代のソムリエをスタッフに迎え

「D’êtraison(デトレゾン)」のオーナーシェフとして独立

2019年から3年連続でミシュランガイド「ビブグルマン」に輝く